ごあいさつ

旅の宿・万助楼のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

当館は漁港と礒と海水浴場を前にして建つ小さな宿でございます。 眼下に広がる日本海を一望できる展望温泉風呂は窓を開ければ潮風が心地良く入り込み ツルツルのお湯は、お肌にやさしくゆっくり、のんびりとお寛ぎいただけます。 お客様の大切な時間、良い思い出を作って頂けますよう、つかず離れず気配りを心がけております。 万助楼でごゆっくりと大切な時をお過ごし下さいませ。 皆様のご来館を従業員一同お待ちいたしております。

丹後 旅の宿 万助楼 女将・大町 益美

創業は明治四十年・・・

明治四十年(1907年)に漁師だった大町乙松が日本海で獲った魚を村の人々に振る舞ったことからこの地に食事処を始めました。

明治四十五年に宿屋を営む・・・

目の前にある浅茂川漁港は丹後の国・網野町の出入り口でもあり兵庫県・城崎や京都府・間人(たいざ)を船で結んでいました。
当時の浅茂川漁港は避難港にも指定され、海が荒れた時は漁港から出入りする人達を宿泊させたことがきっかけで明治四十五年に宿屋を始めました。

家族四代にわたり百余年・・・

万助楼の歴史は京都網野町最大の漁港、浅茂川漁港と潮騒とお客様と共に歩んでまいりました。
また網野町は浦島伝説に縁のある町です。浦島太郎・竜宮城の雰囲気を少しでも表現出来るよう平成10年に館内を竜宮城のイメージにリニューアルし
丹後・網野の歴史と文化も感じ取って頂ければと思っております。

明治四十年からの変わらぬ心と更なるおもてなしで
     お客様に感動を与える宿を目指しております・・・

Copyright © 2010 mansukero All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.