静神社

静神社(しずかじんじゃ)は京都府京丹後市網野町にある神社である。
主祭神は静御前(しずかごぜん)。源義経の愛妾であった静御前を祀っている。 1782年に火災で焼失したため、元の場所より200m西に再建されたのが現在の静神社であると言われている 。